ロゴ

tideji

地デジアンテナの種類を把握しよう~どのアンテナを設置するのか~

地デジの受信にはアンテナが必要

地上デジタル放送を視聴するときは、受信可能なアンテナが必要になります。地上デジタル放送ではUHF電波を使用しているため、それに対応しているアンテナを追加もしくは交換する必要があります。

地デジアンテナの種類

室内に設置するアンテナ

外に設置するのではなく室内に設置するタイプのアンテナです。私たちがよく知っているアンテナとは異なり、デザイン性が重視されています。

屋内、屋外兼用アンテナ

空気清浄器のような一見アンテナには見えない、スタイリッシュなデザインが特徴的です。アンテナにもデザイン性を求める方に適しています。

屋外用アンテナ

屋根の上に設置する、現在最も多く使われているポピュラーなタイプになります。デザインも昔ながらのタイプで一目でアンテナだとわかるでしょう。

地デジアンテナの価格相場

1万円前後で設置できるものがほとんどです。もっと値段の高いアンテナもありますが、相場価格のものでも支障なく使用できます。

地デジアンテナを業者に設置してもらった人の声

安全に設置できる

アンテナを取り付ける場所が高いところにあったので自分でやるのは不安でした。業者はそのような作業にも慣れていますので安心してお任せできました。

確実に地デジ放送が見られる

アンテナの設置方法を間違ってしまうと、地デジ受信アンテナでも放送が見られないことがあると聞きました。その点業者はプロですので、アンテナの設置も正確です。

手間がかからない

アンテナ設置作業は素人がやるとなるとそれなりの時間がかかります。アンテナを取り付ける時間も知識もなかったので、業者にやってもらってよかったです。

工具を買う必要がなかった

アンテナ取り付けのためには必要な工具を揃えなくてはいけません。
我が家には最低限の工具しかありませんでしたので、業者にやってもらって助かりました。

ケガの心配もない

以前電球の交換時に、脚立から落ちてケガをしてしまったことがあったので、高いところの作業に不安がありました。業者に任せておけばケガの心配もなかったです。

[PR]地デジアンテナ工事の業者を紹介中!
料金の目安を確認しよう

[PR]地デジアンテナ工事を依頼
最長5年間の保証付き!

室内・屋外のどちらかに設置するのかで地デジアンテナは種類が異なる

アンテナ

屋根の上の作業は危険を伴う

地デジアンテナの設置をするには屋根の上にあがって作業をする必要があります。慣れない素人がそのような場所で作業を行うと、誤って部品や工具だけでなくアンテナまで落とす危険性が出てきます。それらの落下物が下にいる人を直撃してしまったら大変ですし、自分自身が落ちてケガをすることもあるのです。

地デジアンテナの設置は専門業者に依頼しよう

地デジアンテナの設置は自分で行うよりも専門業者に依頼するのが安心です。高い場所で慣れないアンテナ設置作業を行うのは大変な危険が伴います。さらに取り付け方を間違ってしまうと、せっかくアンテナを購入しても地デジ放送が見られなくなってしまうことがあるからです。

自宅に適した地デジアンテナの選び方

地デジアンテナは大きく分けて3つの種類に分けられますが、それぞれ自宅を取り巻く環境によって向き、不向きがありますのでよく考えて購入する必要があります。取り付け工事も不要で手軽に使用できる屋内用のアンテナもありますが、環境によっては電波を受信できないので注意しましょう。

賃貸住宅は家主にアンテナの有無を確認

賃貸住宅の場合、予め居住者向けに地デジアンテナが設置されていることがあります。その場合は自分でアンテナを購入する必要がないのです。引っ越ししてからすぐにテレビを見たいと思いますので、入居前に家主や不動産屋に地デジアンテナの有無を確認しておくといいでしょう。

マンションはアンテナを共同利用する場合が多い!

マンションなどの共同住宅はマンションで地デジアンテナを設置して、それを住民で共同利用するケースが多く見られます。購入や賃貸でマンションに住むときは一度管理会社に確認してみましょう。

広告募集中